いつも大輝を温かく見守って頂き、ありがとうございます。

ご報告が遅くなりましたが、年明けに7回目のバイオプシー(カテーテル検査)がありました。
結果は拒絶なしで良好とのことでした。
現地時間18日に最後の診察があり、こちらも問題なく終わりました。
この結果、帰国許可を得ることができ、元気になった大輝と日本に帰ることができます。

事務局の皆さま、この活動を支えてくださった多くの皆様、お陰様で、私達は渡航することができ、願い続けた願いを叶えることができました。
感謝しても、感謝しても足りませんが、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

移植して半年が経ち、薬の種類も、最初は11種類飲んでいましたが、現在は薬が4種類プラスサプリメント2種類にまで減りました。
免疫抑制剤を飲んでいると感染に弱いのですが、体調を崩すこともほとんどなかったので、薬の調整がとてもうまくいっているのだと思います。
初めての雪遊びもすることができましたし、久々の水遊びもすることができました。
久々に姉弟で遊ぶこともできました。
自宅に戻ってからの半年間、たくさんの刺激をうけ、楽しく日々を過ごす大輝の姿がいつも目の前にあります。
こんなにうれしいことはありません。

これからも、薬を飲む事や、定期的な診察、カテーテル検査などがありますが、生きているからこそだと前向きに捉え、一つ一つを乗り越えていきたいと思います。

帰国しましたら、またご報告させて頂きます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

IMG_3269