いつも大輝を見守っていただき、ありがとうございます。
ニューヨークも2017年1月1日、新しい年を迎えました。

救う会事務局の皆様、ボランティアの皆様、そして活動を支えてくださり、お力添えいただいた多くの皆様、昨年は大変お世話になりありがとうございました。
皆様のお陰で、大輝と共に新しい年を迎えることができました。こんなに嬉しいことはありません。
心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

昨年は、大輝の命を繋ぎたく、たくさんの方に支えていただきましたお陰で、私達も前を向き進み続けた年でした。

移植を叶えることができたことで、私達は元気になった大輝との時間があります。
ですが、一方でドナーとして臓器提供をご決断されたご家族は、尊い命を亡くし、悲しみ、苦しみの中に今もいるのかもしれないと思うと、胸が締め付けられる思いです…
たくさんの思いの上に、大輝の命があることを忘れずに、大輝と過ごす日々が、時間があることに感謝し、その日々を元気に過ごせるよう、支えていきたいと思います。

本年も温かく見守っていただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

img_3070