いつも大輝を見守っていただきありがとうございます。

先日、術後4回目のバイオプシーがありました。
結果は変わりなく良好でした。
前回のバイオプシーから、免疫抑制剤の量が採血のたびに増えていたので、少し心配もあったのですが、拒絶なく安心しました。

移植手術後から、免疫抑制剤の量がなかなか安定しないのですが、それは体が成長していることによるものだそうです。
術後から体重は1キロちょっと増え、身長は2、3センチ伸びています。
歩きだしてからは体つきもしっかりしてきて、抱っこしていてもずっしりと重くなっています。
数値が安定しないことへの不安があったのですが、1つ不安がとり除け、ドナーの方から頂いた心臓が、大輝の中でしっかり動いてくれ、成長させてくれていることに、改めて感謝しました。

大輝は、毎日元気すぎるくらい元気で、笑顔を絶やすことなく過ごせています。
最近は、動くものに特に興味を持っていて、ボールや車を自分で転がしては追いかけて遊んでいます。
公園でも、他の子がボール遊びをしていると近づいてみたり、近くでキャッキャッ笑って喜んでみたり、楽しそうにしています。

転んだり、うまくいかなくて泣くこともあります。補助人工心臓がついていた時は、危なくないように、転ばないように支えていたので、経験できなかった部分です。
失敗から学ぶこともありますし、恐れずにいろんなことにチャレンジしてほしいなと思っています。

去年の10月は、私たち家族にとって苦悩の日々でした。
内科的治療の限界を告げられたのが、去年の10月5日なので、あれから一年になります。
先の見えない真っ暗な日々で、私達には大輝を助けることも何もできない、無力感でいっぱいの日々を過ごしていました。
ですが、今は、手の届くところに大輝の姿があり、私達の手で、大輝を守ることができます。
大輝の成長を見守り、成長を喜び、楽しみにすることができます。

私達家族の一年後を、明るいものにしてくださったのは、活動を支えてくださった皆様のお陰です。
心から感謝しています。
本当に、本当にありがとうございます。

来月の2歳のお誕生日を元気に迎えられるよう
体調管理をしっかりして過ごしたいと思います。

引き続き温かく見守って頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

img_2054