いつも大輝を温かく見守って頂きありがとうございます。

移植手術から1ヶ月が経ちました。
退院直前の2回目のバイオプシーの結果は良好でした。
今は、週2回の通院をしています。
毎回採血をして、薬の調整などを行っています。

退院して数日は、慣れない環境に落ち着かない様子でしたが、ようやく家族で過ごす時間に慣れてきたようです。
よく動き、よく食べるようになり、とてもうれしい成長を見ることができています。

自分の興味のままに動き、行きたいところに行き、触りたいものに触り、とても活発に動いています。
時折、自立して立ったりもしていて、いつ、一歩を踏み出すのかなと楽しみにしています。

食事は何でも食べてくれるようになり、食べ終わっても足りないと、“ごちそうさまねっ“と言っても納得しない様子で、私達が食べているものをほしがります。
この小さな体のどこにそんなに入っているの?と思うくらいよく食べてくれます。
免疫抑制剤を服用しているため、感染に弱い状態にあります。
食べる力があることは、丈夫な体を保つ上でとても重要なことなので、しっかり食べてくれる今、バランスの良い食事を心がけ、今後の食生活に繋げていけたら良いなと思っています。

おにぎりも上手に食べれるようになり、出かけるのが随分楽になりました。
でも、まだまだ哺乳瓶が一番のようです(^^;

娘が走ると、大輝がとても喜ぶので、何度も走っては大輝を喜ばせてくれます。
仲良くしているかと思いきや、喧嘩をしていたり…
そんな2人の姿がとてもうれしく、改めて支えてくださった方々に感謝をする日々です。
本当にありがとうございます。

今後も、大輝の順調な回復と、元気な姿をご報告できるよう、身を引き締め大輝を支えていきたいと思っています。

引き続き温かく見守って頂けたら幸いです。

 

image (2)